今いる社員を一流にする「防大式マネジメント」

現在、大手から中小零細企業に至るまで採用難は深刻化しています。3社に1社は必要な人数を確保できていないと言われています。中小零細企業に至ってはその約50%が深刻な人材不足であると言われています。これは企業にとって大きな問題です。しかし、このような人材不足問題を抱えているとは言え、企業は営利組織である以上、サバイバルを生き残るための利益を上げなければなりません。

 「利益を上げる必要があるけれど、求める人材が採用できない・・・」

 ネクストミッションはそのような問題を解決いたします。
 優秀な人材を採用できないのであれば、「今いる社員を一流」にすればよいのです。我々は幹部候補生の集まりである「防衛大学校」で学んだノウハウを元に「今いる社員を一流に」をモットーに日々活動を行っています。
 

事業1

防大式「リーダーシップ」研修~リーダーの在り方=チームの在り方~

「防衛大学校(以下、防大)」では将来のリーダーとしての教育を徹底的に受けます。防衛省が指定するリーダー教育です。将来、幹部自衛官になったときに必要になる「決断力」「行動力」「実行力」「客観力」はもちろんのこと自らの力を引き上げる気持ちの作り方、チーム力を高めるためのリーダーとしての「在り方」を身に着けます。
 リーダーの「在り方」一つで、チームの「在り方」は決まるといって過言ではありません。
 経営者や中間管理職といったすでにリーダーになっている方からこれからリーダーになられる方向けの研修です。

事業2

防大式「チームマネジメント」研修~一枚岩のチームで加速力を上げる~

 防大は日本一過酷と言われています。そして、この過酷な環境を一枚岩の「チーム」で乗り越えていきます。
「チームとして・・・」
この考え方は現代社会においてもとても大切になります。
なぜならば、サバイバル化した現代社会を勝ち抜くためには「チーム力」は必須だからです。「チーム力」を最大化して、最高の結果を手に入れましょう。
 今いる社員で困難な状況のときにこそ動きが加速するような強固な一枚岩のチームを作るための研修です。

事業3

防大式「仕事力アップ」研修~個の力を究極までに高める~

「個人」の集まりで「チーム」はできています。「チーム力」を圧倒的に高めるには「個人の力」を圧倒的に伸ばす必要があります。
 防大ではつい最近まで高校生だった学生も入校します。ただ、そんな学生も卒業時には立派な幹部自衛官になります。
 全ての社員の仕事力を上げて、チームを背負っていく「人財」を生み出す研修です。